読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Independ

情熱にあふれた個性的なショップをリサーチするWEBメディアサイト。

Matsunami Thursday ( Nois Bike)

自分のお店をやってみたいという人が多いですが、こんなやり方もあります。 “なにかしらお店をやりたい!” とか “カフェをやりたい!” ブームみたいなのがあったりするのですが、いきなり店を作るのはお金的にも時間的にも大変です。 そんななか「KitchHike…

Williamsburg(New York Report Vol.2)

なるほど「ポートランド」のような規模感とかコミュニティ感とかそういう感じ。 さて、NYレポートはブルックリンはウィリアムズバーグ。 何度かNYには行ってるのですが、マンハッタン以外には行ったことがない! そして、過去さんざん言われてきたおかげでブ…

N°CONCEPT

纏わる物語や付帯情報を削いだところの魅力が溢れるアンティークショップ。 グラフィックデザイナーの兼子真也氏が共同で経営するアンティークショップ。 東日本橋の裏通りにあり、本当にひっそりしている場所でお客さんが来るんだろうか? と心配になる立地…

LINKS

ライティングのセオリー破りで臨場感を演出。 ご禁制のモードを扱うアジトのような。 三宿通りといわれる都道420号線の三宿交差点と五本木の交差点までの間は、結構面白い店が並んでいる。 LINKSは五本木側のお店で、この周辺には「なんでここに?!」と聞き…

KEATS

古民家の姿をそのまま残すということ。 目黒区祐天寺。 東急東横線の祐天寺駅から駒沢通りに出ると古い民家があって、それはリニューアルされた“KEATS”として再生され、そのままのカタチを残している。 見た目にはカフェと言いたくなるが実はきちんとした食…

Orchard St of Lower Manhattan (New York Report vol.1)

8月にニューヨークに行ってきましたのでレポートします。 第一弾はロウワーイースト!絶好調に面白い街になってました! この夏にニューヨークへ行ってきたので、その件についてちょっとリポートしましょう(笑)。 って、もう季節は冬なんですが・・・。すみ…

タイルメーカーと考える「やきもの」でできること

日本的な美意識を再考しながら今のカタチを再構築する。 Value Creation Projectはアライアンスと一緒に新たな価値を創造していくプロジェクトです。 第二号プロジェクトはタイル・セメント製品・ガラス製品・木材・石材のメーカーであるダイナワンさんと一…

SON OF THE CHEESE / BUY ME STAND

ルーズで緩い感覚が、何ともたまらないアットホームさを醸し出しているNEWコミュニティ。 並木橋から八幡通りを代官山方面に少し行ったところ。 1階がサンドウィッチの店“Buy me stand”でその2階が“Son of the cheese”。 並木橋はどこかアンニュイな感じが似…

MUNCH’S BURGER SHACK

キッチンカーからのスタート。 徹底した肉への情熱。 街をリサーチしながらふらふら彷徨っているときに、「コレ何ッ!」というような店に出くわすことがある。 芝2丁目にちょっとした商店街があって、夕方にそのあたりを歩いていたら外国人が店の外まで溢れ…

研究者向けの理化学ガラス用品を大胆に価値転換

関谷理化株式会社 ハウスウェア営業部 猪野和雄さん。 1933年創業の老舗理化学ガラス問屋・関谷理化株式会社。 新たな取り組みとして2015年4月に東京・清澄白河の地にオープンしたのがアンテナショップの「リカシツ」だ。 「理化学+インテリア」をキーワー…

CANVAS TOKYO

人が集まる街角をデザインする。 広尾は高級住宅街だ。おしゃれなイメージも強い。 商業的には域外からの来街者は多くなく、あくまで地元密着なニュアンスで、街を歩くのは近隣のリッチなマダムが多い。 そんな広尾に11月5日に「キャンバストウキョウ(CANVAS…

OVAL(旧名:SASA)

住みたくなる街にはいいベーカリーがある。 ブルーボトルコーヒーの出店で一気にブレイクした清澄白河界隈。 紹介していかなければならないショップがたくさんあるが、まずはパン屋さんから。 「住みたくなるようないい街には、いいベーカリーがある」のが持…

THE COFFEESHOP

ひどくシンプルであるがゆえに力強い。サブカル的センスを見せるコーヒースタンド。 八幡通りを代官山から青山に向かって歩き、並木橋交差点の手前のJRを越える坂の手前で脇道に入る。 White Mountaineeringがある通り。そこにTHE COFFEESHOP はある。 八幡…

URBAN RESEARCHが取り組む地域活性化活動

URBAN RESEARCH|斉藤 悟さん。 セレクトショップ、URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)が取り組む地域活性化活動である「JAPAN MADE(ジャパンメイド)」プロジェクト。 2014年9月からスタートした本プロジェクトは、長崎を皮切りに、金沢そして東北と着実…

muatsu × sixinch

機能性素材と新技術の組み合わせ。 第一弾は「muatsu×sixinch」。 ウレタンスポンジの寝具のネイキッドな素材と丈夫な塗膜で家具の表面を形成する技術を組み合わせて新たなプロダクトを生み出せたらいいなと考えています。 independではこうした企業対企業の…

IRORI Hostel and Kitchen

夜になって「火」を囲むというプリミティブなイベントは、人間の共通した感覚として癒しの時間だ。 馬喰横山の問屋街に忽然と現れるファサード。 明らかに周囲の問屋さんとは違うにおいを醸し出している。 老舗風の暖簾と黒板の立て看板。 広く開放的なエン…

GULLAM

「アルチザンの魂とインダストリアルの空気」 代官山駅から歩くこと十数分。 その店は代官山のイメージから切り離されたエリアにひっそりと佇む。 レザーを中心としたハードコアなモードをヨーロッパを中心に買い付けている超ヘヴィなショップ。 それがGULLA…

日本的な「名刺交換」の様式美に「魅せる」動作を加える。

ダンカン ショットンさん (デザイナー/Duncan Shotton Design Studio) 世界でも珍しい「名刺交換」という日本的なビジネスマナーの『様式美』の中において、一つの所作の中にメッセージが浮かび上がるという『遊び』の一品。 日本独特の製品カテゴリーに挑…

KAZE

森のようなファサード。 洞穴のような店。 代官山はヘアサロンが多いエリアでまさに激戦区といった感じですが、そんななかでわが道を行くサロンが「KAZE」。 今回independが推してるのはこのファサード。 いわゆる代官山エリアの街歩きからは外れた場所で突…

日本的なネイルサロン in NEW YORK

ALAISE Co.,Ltd. 加納由美子さん 熊本のネイルサロンがニューヨークへ進出!なぜ? サービス産業のイノベーションとは? 熊本でネイルサロンを4店、ネイルスクールも1件運営している状況で、企業として多店舗化を図るのであれば、ドミナント戦略としては知…

Archivando

国内外の良質な生活道具をアーカイブする。 人通りのある路地から少しだけセットバックした立地、入口にごく控えめに配された店のサイン。 賑やかになりつつある神山町界隈にあって、Archivandoには自ら静けさを選びとっているような印象を受ける。 店主の神…

Shibuya Publishing & Book Sellers

私たちは『入口の本屋さん』なんです。 2008年のオープン以来、神山町界隈のカルチャーを牽引してきた個性派書店「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」。 本屋にありがちな情報量のつまった空間づくりとは一線を画す、積み上げの少ない平台や面差しの多用さ…

焼き物の魅力について再考する

タイルメーカー “ダイナワン”様と進めてきた焼き物の新しい価値を提示する取り組みで、プロトタイプを展示することになりました。 新しい価値の創造を考えながらモノづくりに取り組む「バリュー・クリエイション・プロジェクト」ですが、一つの区切りとして…

BOOK AND SONS

静かで知的な遊びを愉しむなら、タイポグラフィーの専門書店はいかがでしょうか? 出店に関してはセオリーなら人が集まるところ。 目の前の道路をどれだけの人が通ってくれるかというのは大事な指標で、商店でもとりわけ買回り品といったたぐいの品揃えの店…

Output

世界のファッショニスタを魅了するパリのセレクトショップ “Colette(コレット)”の「クリエイティブディレクター」サラ・アルデマンさんにしつこくメールしました(笑)。 ユニークで「おしゃれ」なショップが集まる中目黒エリア。 でも、今日の“Output”は…

豆魚雷

フィギュアを見るならぜひ行ってみた方がイイ。 ディープなフィギュアの世界と現代美術として見てもいいディテール。 サブカルといえば秋葉原、中野、高円寺でしょうか。 そんなカテゴリーのなかでも今回はフィギュア。 しかも高円寺。 前にも高円寺のショッ…

hitokadoru

カフェ的な要素をもった下町のオフィス街のワイン食堂。 日本橋浜町と新日本橋駅の間くらい。 清洲橋通りから隅田川川に一本中に入った道に「Hitokadoru」はあります。 このエリアはマンションとオフィスビルが混在するエリアであまりお店が多いエリアではな…

しろいくろ

店内は静謐で柔らか。 「和」とも「洋」とも言えるようなニュートラルな印象。 素材感を消さずにゆったりと対比させながら、全体的には「白い」はんなりとしたなかに質感のコントラストがあります。 麻布十番の裏通りにひっそりとある「しろいくろ」最高級丹…

オーガニックの仕掛け人による次なる一手

株式会社MASH UP 前野欽哉さん。 オーガニックの「太陽のマルシェ」を手掛けてきた株式会社マッシュアップ前野氏が満を持して京都に進出する。 オーガニックの生産者とのつながりを武器にアイスキャンディー「SHONAN POPS」を開発。 鎌倉を本拠地に日本の各…

五星鶏飯 (FIVE STAR CAFE)

リアルなアジアの雰囲気を持つ中目黒の隠れ家。 中目黒の本格的な鶏飯を食べさせてくれる店。 雰囲気がソレ風なんで気分もいやがおうにも盛り上がるというもの。 かすれた風合いとコンクリートにペイントしたラフな感じが実にアジアなテクスチャーとなってお…

LODGING & KIN OSAKA

『LODGING & KIN OSAKA』 裏難波で呑んだあとは癒しのゲストハウスへ歩いて帰るという旅の仕方。 裏難波がとにかく楽しい。 ここ数年で大きな賑わいをみせている大阪の繁華街で、文字通り難波の裏通りなんですが、狭い路地に わりと若い店主さんたちが切り盛…

Path

富ヶ谷エリア(代々木八幡/奥渋谷)の「食」の充実ぶりにトドメヲ刺す。 今注目のエリア奥渋谷をさらに奥地に進むと井之頭通りを越えて代々木八幡駅に至るわけですが、そのあたりの「食」の充実度、成熟度合いは注目に値します。 “PATH”は「ROJIURA」の原太…

branch

ゆったりとのんびりとした空気感と本格派のフランス家庭料理。 目黒区祐天寺。 祐天寺駅から徒歩で5分かからないくらいにある“Branch”。 人も車も少なくのんびりしたエリアにあります。 ファサードはモルタルを左官でこすり付けた手作り感のある風情。 大き…

toff

何気ないものの集大成になっている「ノームコア」なネイバーフッドのショップ。 三宿通りといわれる都道420号線の三宿交差点と五本木の交差点までの間は、面白い店が増えてきてます。 五本木側にひとかたまり。 三宿のほうにもひとかたまり。 間を埋めるよう…

LINKS

ライティングのセオリー破りで臨場感を演出。 ご禁制のモードを扱うアジトのような。 三宿通りといわれる都道420号線の三宿交差点と五本木の交差点までの間は、結構面白い店が並んでいる。 LINKSは五本木側のお店で、この周辺には「なんでここに?!」と聞き…

SyuRo

かっこよく気取ったモノでもない。かっこよくあたたかいモノ。 思いやりとか心意気、そんな空気を生活デザインとして伝えていく「日常のデザインプロダクト」 蔵前と新御徒町と浅草橋駅のちょうど真ん中くらいにあって、どうやってもちょっと歩かなければい…

製材産業の価値観では測れない 「木」 が本来が持つ「美しさ」という価値を「抜き出す」作業です

Artist / ブレント・コマー(Brent Comber)さん。 カナダのブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーに拠点を置いてアーティストとして活動されるブレント・コマー(Brent Comber)氏。 3年ぶりの来日に合わせ新しい作品「フレスコ」シリーズを見せていただ…

COFFEESHOP

ひどくシンプルであるがゆえに力強い。サブカル的センスを見せるコーヒースタンド。 八幡通りを代官山から青山に向かって歩き、並木橋交差点の手前のJRを越える坂の手前で脇道に入る。 White Mountaineeringがある通り。 そこにTHE COFFEESHOP はある。 八幡…

ガラ紡で作ったオーガニックコットン糸

独自の風合いをもったオーガニックコットンでできた『がら紡双糸』で、商品開発しませんか? もちろん糸の販売をしたい方も募集します。 新たな切り口でコンセプトをつけたいとも考えていますのでデザイナーの方、マーケッターの方もぜひ! まずはindependに…

KAZE

森のようなファサード。 洞穴のような店。 代官山はヘアサロンが多いエリアでまさに激戦区といった感じですが、そんななかでわが道を行くサロンが「KAZE」。 今回independが推してるのはこのファサード。 いわゆる代官山エリアの街歩きからは外れた場所で突…

near.nippon

多くの人にクリエーションを感じてもらえるように良いものを取り入れやすいデザインで作り、新しいキャリア層を創造するブランド。 near.nippon(ニアーニッポン)は2000年にスタートしたドメスティックレディースブランドだ。 「新しいキャリア層の創造」を…

BROOKLYN ROASTING COMPANY NAMBA

ラテと空気と音楽が美味しい大阪なんばの焙煎場カフェ。 2016年の秋はやたらと雨が多い。 取材に訪れたこの日も沖縄に接近してる巨大台風雨の影響で、午後からパラパラと降りだした大阪は南海鉄道なんば駅周辺。 independ.tokyo

BLUE BIRD AT SUN

ストリートのなかに埋もれるのでなく、景色としてのストリートにこだわったプレミアムな場所。 2016年6月25日にグランドオープンした「BLUE BIRD AT SUN」。 渋谷区神南。 ファイヤー通りに面して雑居ビルが立ち並ぶロケーション。 駅からは比較的近いポジシ…

LINKS

ライティングのセオリー破りで臨場感を演出。ご禁制のモードを扱うアジトのような。 三宿通りといわれる都道420号線の三宿交差点と五本木の交差点までの間は、結構面白い店が並んでいる。 LINKSは五本木側のお店で、この周辺には「なんでここに?!」と聞き…

研究者向けの理化学ガラス用品を大胆に価値転換

関谷理化株式会社 ハウスウェア営業部 猪野和雄さん。 1933年創業の老舗理化学ガラス問屋・関谷理化株式会社。 新たな取り組みとして2015年4月に東京・清澄白河の地にオープンしたのがアンテナショップの「リカシツ」だ。 「理化学+インテリア」をキーワー…

chausser

革靴は出来上がったばかりのものよりも、その人が履き込んでついたシワや形ができて初めて完成されるもの。 だから履き込んで変化していく様を逆算し、素材にこだわり、丁寧な作業で「愛着を持って長く履ける靴」を目指す。 independ.tokyo

秩序や社会規範にがんじがらめの日本的な日常生活。奇妙な形態の自然物が、日常の文脈を逸脱し、新たな知覚を呼び覚ます。

井上織衣さん(アーティスト) パリ在住 井上織衣さんの作る作品は、小さな優しさと不思議な柔らかさでできている。 普段目にすることがある自然のモノが、私たちの日常生活に問いかけてくる。 私たちの体の中に普段使わない器官があって、その作品が発信す…

BOOKENDS COFFEE SERVICE

急激な変化でかなりドラスティックに変貌している下北沢。 サブカル色の強い中で激しく自由な自己主張があったりするのですが、そういったものに寛容な緩い自由さがBOOKENDS COFFEE SERVICEにはあるような気がします。 すごく狭いのに入り込みたくなるような…

and Pheb

古着とビンテージの街、高円寺のファッション事情に適合したアメカジとレプリカ系セレクトショップ。 高円寺は古着とビンテージウェアの町といってもいいでしょう。 ナショナルブランドやグローバルブランドは全くなく圧倒的なそれらのショップの多さと狭い…

豆魚雷

フィギュアを見るならぜひ行ってみた方がイイ。ディープなフィギュアの世界と現代美術として見てもいいディテール。 サブカルといえば秋葉原、中野、高円寺でしょうか。 そんなカテゴリーのなかでも今回はフィギュア。 しかも高円寺。 前にも高円寺のショッ…